essay

マグネシウムを洗濯に使うメリット

投稿日:2019年01月17日 更新日:

…ん?

マグネシウム…?!洗濯…?!

その2つのワードの関係性がピンとこない人も多いことと思います。

しかし、知っている人は知っている…洗濯におけるマグネシウムの有用性について語りたいと思います。

マグネシウムを洗濯に使う理由

マグネシウムを洗濯に使う情報にたどり着いた人は、低刺激の洗剤を探していたりする敏感肌や肌の弱い人でしょう。

例に漏れず、私もその一人。

低刺激をうたったP&Gの「さらさ」や、ヤシ油から作られた価格が高めのものなど様々に試してきました。

それなりに満足していたのですが、冬場の冷たい水で洗濯する際には洗剤残りが少し気になります。

なるべくリスクは減らしたいもの…と考える中でマグネシウムと出会いました。

肌への刺激になりやすい界面活性剤で汚れを落とす洗剤と違い、マグネシウムはそのアルカリ性によって汚れを落とします。

したがって洗剤残りが少ないどころか、残りようがないのです。

低刺激というよりも無害という言葉がピッタリ。

ノーリスク・ハイリターンなマグネシウムなのです。

洗濯に有効なマグネシウムのアルカリ性

なぜアルカリ性が洗濯に有効なのでしょうか。

それは洗濯物のほとんどの汚れは皮脂だからです。そして皮脂は酸性

そうそう、アレですね…。

マグネシウムのアルカリが、皮脂の酸を中和し汚れを落とすのです。

(中学の理科で習うアレ。記憶に遠いけれど、学校の勉強もたまには役立つものです…。)

皮脂以外の汚れ、例えば花粉や砂埃などは水洗いだけでも結構落ちているそうです。

また食べこぼしなどの特殊な汚れには、汚れに応じた洗剤での部分洗いの方が有効ですね。

したがって日々の洗濯にはマグネシウムのみでOKとも言えてしまうのです。

マグネシウムで洗うと…

マグネシウムのみで洗濯をし始めて、4ヶ月ほど経ちました。

一般的な洗剤と比較しつつ、使用感についてご紹介します。

汚れ落ちは洗剤と同等

洗濯機が回っている最中に、そっとフタを開けて覗いてみました…。

すると…

泡立たない分、汚れの落ち具合が肉眼でよく見えます!!

画像にてお見せしたいところですが、他人の皮脂汚れの落ち具合を見る趣味の人は少数派かと思うので、遠慮しました…。

もしマグネシウム洗濯を実践されることがあれば、是非ご覧下さい…。結構感動します。ドラム式の洗濯機をお持ちの方は見れないですね…残念!

また洗いあがった衣類を着用しての感想は、洗剤となんら変わりナシです。

恐るべし、マグネシウムのアルカリパワー。

部屋干しの臭いに効く

部屋干しなどの臭いについては、洗剤よりもマグネシウムの方が優秀さを発揮します。

洗剤残りなど、余分な成分を残すことなく中和の力だけで汚れを落とすのが理由でしょうか。

部屋干し臭がしていたタオルも、洗うほどに無臭に近づくのは気のせいではありません。

後ほど紹介する通販のページにも、臭い落ちに関しては洗剤以上との説明がありました。

洗い1回でも◎

こちらは使用していて気づいた点です。

マグネシウムでの洗濯は、汚れが肉眼で見えるので汚れが少ない物については洗い1回でも十分と感じられます。

肌に直接触れることのない衣類は実はそんなに汚れていません。

思い切って洗い1回にしても、何ら問題ナシでした。

節水、バンザイ!!

冷たい水でも落ちている

洗剤を使っていた頃は溶け残りを恐れて、お湯で洗ったりと冬場は少し手間でした。

マグネシウムにしてからは、冷水でも十分に皮脂が落ちる様子が観察できるので、お湯である必要を感じなくなります。

アルカリと酸との中和は温度に左右される事なく起こるからだと考えております。

環境にもお財布にも◎

結果的に節水、節エネルギー、排水も自然で分解できるなどなど環境にもお財布にも優しいマグネシウムなのでした。

洗濯用マグネシウムの購入費として初期投資はかかりますが、すぐに元が取れそうです。

マグネシウムでの洗濯が向いていない人って?

ここまでマグネシウム推し推しにてご紹介しましたが、万人受けするアイテムでない事も確かです。

下記のような人には向かないでしょう…!

香り付き洗剤が好きな人

CMでやっているような香り付き洗剤が好きな人には無臭のマグネシウム洗濯は物足りないかもしれません。

また香り付きをうたっていなくとも、アタックやアリエールなどの一般的な洗剤にも結構な香料が含まれています。

そしてその香料が、臭いをごまかしてくれていることも…。

無臭の洗剤やマグネシウムに切り替えると、ごまかされていた臭いが露呈してくることもあります。

残念ながら、それが本来の洗濯物の臭いなのです…!!

本当の清潔とは何か…

それは香料でごまかされたものではないはず。

しかし、とりあえず臭いなどをうやむやにしたい人にはマグネシウムはオススメできません。

ただし、そんな洗濯物の臭いも数回の洗濯を重ねると、マグネシウムが取り去っていってくれます。

柔軟剤系のふわふわの仕上がりが好きな人

こちらも香料とよく似た話です。

マグネシウム洗濯は皮脂をよく落としてくれるので、タオルもシャツもパリッと仕上がります。

何ならパリパリです…笑

逆に言えば、今までの洗濯では繊維の中に油分か結構残っていたのだなぁと感心するほどです。

ふわふわのタオルが好きな人とは相性が悪そうです。

結論!使い分けや併用もおすすめ

ミニマリスト系の人は、マグネシウム一択で洗濯を続けるのが向いているかもしれません。

私自身も、どちらかと言えばそちら側の人間…。

洗剤を使わなくて済んで、スッキリしました。

とは言え、まだ洗剤も残っているので汚れの強そうなものは洗剤も使ったりします。

結論としては使い分けや併用が良いんではないかなーと考えています。

マグネシウムの方が調子が良ければ、洗濯の軸足をマグネシウムに移せば良いかと^ ^

洗濯用マグネシウムが買えるところ

最初は買うつもりで洗濯用マグネシウムについて調べていたので、色々と通販ページを漁りました。


商品説明やレビューなどはとても参考になるので、お時間あれば読む事をおすすめします。

皆さん、それぞれのマグネシウム洗濯ライフがあるのですね〜。

自作するとコスパ最強♪

とてもシンプル単純な形のアイテムなので、マグネシウムさえ手に入れば自作できるのではと思い自作しました。

言わずもがな、マグネシウム単体で購入する方がコストパフォーマンス良好です。

問題なく使えていますので、自作したい人はこちらの記事も併せてご確認くださいませ。

洗濯用マグネシウムの作り方

ミシンが家になくとも、厚手で小型の洗濯ネットとマグネシウムの組み合わせで縫わなくても済みます。ちょっとかさ張りますが…。

ぜひ、それぞれのマグネシウム洗濯ライフをお過ごしくださいませ。

-essay
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日暮里】生地の問屋街へのご招待【前編】

生地・布地はどこで買っていますか?? 洋裁をしはじめると気づくのが布地を買う事は結構高くつくと言うことです。 往々にしてユニクロで服を買う方が安い… 言わずもがなGUなんて。 それはさておき、布地が少 …

怪我の功名…?!オカンの針山

以前、オカンが作ったものに関して記事にしたところ、意に反して多くの方々に読んで頂けた。 オカン自作のiPad ケースが独創的すぎる件 調子に乗ってオカンのものづくりライフを、またこっそりUPしようと思 …

家で使える最強のミシンはこれだ!

皆さまミシンは何をお使いですか? またはこれからのご購入でどんなものをお望みですか? 作品の仕上がりに大きく影響するミシン。 精度の高いものを使うと、初心者でも仕上がりが一段とキレイに見えます。 世の …

【coffee break】オリジナルのナポレターナを作りたい【妄想編】

前回、魅惑のコーヒー抽出方法と題し、古くて新しいコーヒーの抽出方法;Napoletana(ナポレターナ、ナポリターナ)という器具についてご紹介しました。 【coffee】魅惑のコーヒー抽出方法【bre …

住宅ローンから逃れる方法

唐突に何を言い出す…?! という感じですが、タイトルの住宅ローンから逃れる方法は動画配信サービスのNetflix(ネットフリックス)で見られるドキュメンタリー。 なかなか魅力的なタイトルですね。 タイ …

よく読まれている記事

 

よく読まれている記事

profile

 

Profile

当サイト運営の麻耶と申します。

好きな言葉は、

好きこそものの上手なれ

下手の横好きとは言わせない^ ^

詳しくは、こちら→はじめまして

記事に関するご質問などは、TwitterもしくはInstagramからお気軽にくださいませ〜!!

(English) フォローする

最近の投稿

最近の投稿