how-to

生地の水通しはした方がいいの?

投稿日:2018年09月22日 更新日:

「水通し」って聞いたことはありますか?

私は洋裁を本格的にするまで、知りませんでした。

しかし水通しをするのとしないのでは、仕上がりに差が出るのはもちろん、使い続けたときの「シャキッと感」まで差が出てくるものです。

ここでは水通しの必要性や、する・しないの違い、実際のやり方などをご紹介します。

水通しって何?

言葉の響きで何となく想像は付きますが、具体的に説明するとしても割とそのままです。笑

ご想像の通り、水に浸して脱水して乾かすことです。

大事なのは「何故するのか」ということ。それを理解するために、水通しの役割について見ていきましょう。

水通しの役割

・地直しをする

「地直し」とは布地のタテ地とヨコ地を垂直・水平になるようアイロンなどで整えることを言います。

えっ、最初から垂直・水平になってないの?!と思った人もいるでしょう。同感です。

しかしながらこちらの絵のように、特にヨコ地は弓を描くように蛇行していることもしばしば…。

 

 

特に布の端の耳と呼ばれる部分に至っては、蛇行が激しい場合は切り落として捨てることもあるほどです…!

水通しはこの蛇行を整える役割があります。

・余分な糊を落とす

糊でパリンパリンの生地に当たったことはありますか?

私は何度かあります。笑

糊の役割は様々ですが、布を織る工程で必要なこともしばしば。「洗い」と言って糊落としの工程も経てきた製品がほとんどですが、それでも糊が残っていたりします。

ある程度の糊ならば、扱いやすいのですがパリンパリンになるほどの糊ならば縫う前に落としたいものです。

・色落ちの防止

これも糊と同じく、洗いの工程を経てきているので、ほとんどは大丈夫です。しかし日本製以外のものだと色落ちや色移りの恐れがあるものも。

そんな場合、水通しで色を出しきってしまうのです。

・縮みを予防する

この項目が水通しの動機No.1でしょう。

生地を購入した際に、

「洗うと縮みが発生するので、先に水通ししてくださいね〜」と言われたことはありませんか?

これまた、私はあります。笑

生地によっては10%以上縮むので、仕上がりが大幅に狂い、型崩れの原因にもなるのです。

キレイに仕上げるために縮みが起こっては、せっかくの苦労も水の泡。狂いの原因は元から取り去るのが、水通しなのです。

・清潔のため

これは私の神経質すぎかもしれませんが、生地の臭いって結構気になりませんか?

生地の生産現場や倉庫はホコリっぽく、清潔とは言い難いものです。そんなバックヤードを知ってしまってからか、ホコリ臭さを落としたいと思うようになったのです。

実際に清潔が保たれており、必要ない布も多いのですが、アンティークの布などは必ず水通しをします。

アンティーク…と言うか、古い布は汚れとともに、色落ちと縮みのリスクが今のものよりも高いので、水通しはした方が無難でしょう。

必要・不必要の見分け方

見分け方は、水通しの役割の項目を1つずつチェックすればOKです。

・ヨコ地は歪んでいないか?

・糊は必要以上についていないか?

・色落ちの危険性はあるのか?

・購入の際に店員さんに水通しをすすめられたか?

・変な臭いはしないか、古いものではないか?

の5項目です。

こちらに加えて、

・何度も洗濯して使うものか?

も加えたら、より完璧でしょう!

何度も洗濯するかどうかは、小物なのか服なのかカバンなのかによって変わりますよね。

例えばカバンなどのアイテムは、そうそう洗うものでもないので、洗濯による縮みや歪みに神経質になる必要性が低いのです。

実際のやり方

それではいよいよ実際のやり方を見てみましょう!

今回もウンチクの方が長かったので、ここからはサクッといきましょう笑

まずは、それ相応のいれ物に布を入れます。

いきなり雑な説明ですが、布地の大きさに合わせてバケツでもタライでも洗濯機でもお風呂でも何でもOKです。

写真はお風呂にほうり投げたところ。

布地が6メーターほどあったので、これ以上のいれ物はありません。

ちなみに洗濯機を使う場合は、普通モードでガシャガシャ回さない点だけ、要注意です。

糊や汚れが強くて洗いたいときも、手洗いモードくらいにしておきましょう。

洗剤を使うかどうかも、おまかせします。普通は水通しと言うと読んで字のごとく水洗いです。しかし気になる場合は使っても可でしょう。

また色落ちが予想される場合は、大きめのいれ物で多めの水での水通しをおすすめします。

こちらの写真は水通しをし始めてから思いの外、黄色い水が出てきたので水かさを増やすことにしました。

水も大量に使って、ややもったいなくもありますが、少量の水で水通しをしてしまうと、色移りと言う被害が発生してしまうのです。

こちらの布地は濃色なので比較的安心ですが、色が薄く目立ちやすい布地はやや神経質に扱ってあげましょう!

また1つだけ水通しの際に1つだけ覚えておくと良いことがあります。それは…

生地の端(耳と呼ばれる部分)を切り落としてしまうことです。

このタテ地の端である耳を切り落とすことで、ヨコ地のテンション(糸の張る強さ)が下がり、歪みが解消しやすくなるのです。

水通しをする際だけではなく、アイロンのみで整える地直しの際も、この耳切り落としはよく使う手法です。

・水通し時間は生地によりけり、脱水は1分程度に

さて、水通しも時が経過して、糊が取れたり汚れが浮いたりと目的が達成されたら脱水です。

つけおきしている時間は10分未満から半日ほどなど、生地や求める状態によりけりですので、手で触って確認すると良いでしょう。

こんなふうに、爪に色移りする場合も。笑

なかなか色落ちの激しい生地でした…。

次に脱水ですが、こちらはどんな生地でも1分以内に抑えた方が無難でしょう。シワを防ぐためです。また薄地の場合は脱水せずに物干しでも構いません。

長い布を干す時は、難易度がやや高め。この日は洗濯ができないレベルでした。

干す時に、シャツのシワを伸ばすのと同じ感じで全体にパンパンとしておくと、より仕上がりがキレイです。

完全に乾かしても良いのですが、よりキレイに仕上げたい場合は、8〜9割の乾き具合で取り込み、アイロンを当てるのも良いでしょう。

こちらは6メーターもあるので、それはしていません。できません。笑

水通しをすると気持ちが良い♪

最後に私の個人的な感想ですが、水通しをして縫ったものは清潔感もあり、型崩れの心配も少ないので、気持ちが良いものです。

心なしかピシッとしているのです。水通しすると…。

画像をクリックすると、私のネットショップへリンクして飛びます。最後に宣伝させてもらいました( ^ω^ )ノ

ではまたお会いしましょう〜!

-how-to
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不要な夏服でムレないマスクの作り方

マスク…夏が近づくにつれてムレませんか…? ムレますよね…笑 というわけで今回は待望(?!)の夏仕様のマスクの作り方をご紹介します。 動画でのご紹介と両方作りましたので見やすい方でどうぞ(´∀`) 目 …

トートバッグの作り方【型紙図あり】

「そうだ、トートバッグ作ろう。」 そう思った人には、この記事は大変役に立ちます。それ以外の人には、何の役にも立ちません。 ようこそ、Sewing logへ。 これからトートバッグの作り方を紹介してみた …

【日暮里】生地の問屋街へのご招待【前編】

生地・布地はどこで買っていますか?? 洋裁をしはじめると気づくのが布地を買う事は結構高くつくと言うことです。 往々にしてユニクロで服を買う方が安い… 言わずもがなGUなんて。 それはさておき、布地が少 …

バイアスを作ろう!取り方・はぎ方・使い方

バイアス、バイヤス? どちらの呼ばれ方もしていますが、洋服やカバンを裏から支えてくれる影役者です。 布の端の処理は色々な種類がありますが、糸でかがる処理のロックミシンよりもキレイなバイアス仕上げ。 縫 …

ブラジャーを作ろう#2【素材集め編】

ブラジャーは何から作られているのでしょうか? 市販のものを参考に、必要な素材集めに入ります。 いざ…!! 目次1 市販のブラジャーの部品2 ブラジャーの部品集めに苦戦…3 手作りブラジャーの参考になる …

よく読まれている記事

 

よく読まれている記事

profile

 

Profile

当サイト運営の麻耶と申します。

好きな言葉は、

好きこそものの上手なれ

下手の横好きとは言わせない^ ^

詳しくは、こちら→はじめまして

記事に関するご質問などは、TwitterもしくはInstagramからお気軽にくださいませ〜!!

(English) フォローする

最近の投稿

最近の投稿