essay

[:ja]副業ハンドメイド作家の製作日記[:]

投稿日:2019年6月21日 更新日:

[:ja]当ブログをたまにご覧頂いている方々はお気づきかもしれませんが、私は副業ハンドメイド作家だ。

副業ブームの昨今、気になる人もいるかもしれないと私自身の製作風景をご紹介しようと思い立った。

そんな訳で今回は私自身の製作風景を写真と共にご紹介します。

副業ハンドメイド作家としての気の迷いも盛り込みつつ、今日もニッチな需要に応えるべく、書き連ねて参ります。

久しぶりにあずま袋を量産

昨日と今日で、リバーシブルあずま袋を10枚ほど、まとめて縫った。

気づいたら初夏も過ぎようとしている6月下旬。

夏商戦に完全に乗り遅れていることに、楽天セールによって気づかされた。

あずま袋は浴衣や夏服にも合わせやすいこともあり、春秋冬よりも夏の方が数が売れることが多い。

しかも浴衣地を使ったあずま袋を堂々と売れるのは夏だけ。買って水通しまでしておいた生地があったのを思い出し急いで量産したのだ。

そもそも「あずま袋って何?」というお方は、こちらもお読み頂ければ嬉しいです…。

結構長く書いてしまったので、写真だけでも流して見て頂ければイメージつくかと思います。

[:ja]リバーシブルあずま袋の作り方【型紙図と動画あり】[:]

ミシンのペース落ちてる

ミシンはスポーツと同じらしく、久しぶりに量産をすると少々手が遅くなっている。

熟練の職人レベルになると、そうでもないかもしれないが、私のようなレベルではまだまだ訓練が足りない。

上手くなりたいなぁと思い、色んなアイテムを縫おうと心がけている矢先にユニクロで白シャツを買ってしまったりしている。

「今年はオープンカラーの白シャツをパターンから引いて作ろうかな〜」

などと考えている内に、確実に季節は進む。

そして買ってしまうユニクロ。

1290円で、生地代より安い…。

自分でパターンから引いた服も良いが、目の前に安くて手軽で丈夫な服があれば、買う。

安い・キレイ・無難

ユニクロさん服は、その三拍子が揃う。

あずま袋は量産向き

そもそも何故私があずま袋を重点に作り続けているかと言えば理由は3つほどある。

・作り慣れている

・一定数の需要あり

・採算が合う

あずま袋は長方形の布からできているので、布の廃棄部分がほとんどない。

そして直線縫いだけで仕上がるので、ある程度量産もできる。

そんな訳で、採算が合いやすいのだ。

色柄やサイズを変えると楽しめる幅のあるアイテム、あずま袋。

高級仕様にする時は、内ポケットを2つ付けたりしている。

数をまとめて縫う場合は、パーツを一気に仕上げると効率UP。

ものを作るのは、分かりやすい達成感があるなぁ。

ほかにも推しアイテムがあるけれど

あずま袋同様に、ほんのりの香るアイテムずた袋も私のイチオシアイテムだ。

お坊さんが首から掛けている簡易な作りの袋だ。

簡易ながらもスッキリとしたデザインで使いやすそうなので、あずま袋の次に推したいアイテムでもある。

私なりにポケットとボタンでアクセントにして、現代風にアレンジしてみた。

あずま袋の次に色柄や大きさなどのバリエーションも増やして量産したいが、あずま袋よりも時間がかかるのが課題だ。

今のところ1柄・1サイズのみの製作に留まっている。

私の日常

私はここ3年ほどパートタイムでPC販売の仕事をしている。

パートタイムゆえに自分の時間を確保しやすいのは、副業ハンドメイド作家にとってgood point ではあった。

がしかし、両方中途半端になっている感がある。

パートタイムの仕事には発展がない。給与もさほど上がらない。

実家暮らしゆえに生きていけてるが、あせりも感じている。

最近ネットで流行った「子供部屋おじさん」のワードが胸に刺さったままでいる…。

私はもしかして、「子供部屋おばさん」!!笑

いや、笑えないぞ…!私。

弱小(副業)から普通のハンドメイド作家への成長

をしたい。

普通のハンドメイド作家=本業の人

という意味。

全ての収入を作家業のみにするのは、ハードル高い…。

しかし10年ほど前と比較しても色々なインフラが整っているので、ハンドメイド作家はかなり生きやすくなった。

私は今のところ、BASEというショッピングカート機能付きのホームページのサービスを使った本店と、ハンドメイドのマーケットプレイスのCreemaにて作った物を販売している。

当ブログの集客を利用したいところだが、作りたい人向けの内容になっているので製品を買って頂く層とのすれ違いがある。

その辺りのズレを埋めつつ、もっと素敵な物を作り出せるように精進が必要だ。

そういった成長も含めて、当ブログではご紹介できればと思い巡らせ中。。。[:]

-essay
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[:ja]日本のアンティーク布の魅力[:en]日本のアンティークの布の魅力[:]

[:ja]先日とある店角で、とても目を惹く布に出会いました。 それは着物の幅で織られた布地で、現代には無さそうな柄と質感で、一際目立っていたのです。 今では、どこを探しても見つからなさそうな、ただなら …

保育園バッグ_作り方

[:ja]保育園バッグを作る?買う?オーダーメイド ?【作り方・製図など】[:]

[:ja]学生時代のお友達から保育園バッグの発注を頂いた。 保育園バッグを作るのは2度目。保育園バッグというと何か特殊な響きもあるが、基本的にはスタンダードなトートバッグだ。その都度、発注主の希望に応 …

[:ja]【つっぱり棒+ストール=カーテン】で模様替え【ミシン要らず】[:]

[:ja]私は築24年の家に住んでいます。 24年という年月は、古民家というには新しすぎ新築からは程遠いという、何とも味気のない家です。 そんな何でもない家の、何でもない部屋の雰囲気を変えようと、カー …

[:ja]トートバッグは作るよりも買った方がコスパ◎【残念なお知らせ】[:]

[:ja]以前、リュックサックを作ろうと思っていたけれど買ってしまった話を書いた。 [:ja]イオントップバリュのリュックが優秀で安すぎる[:] そんな「あるある」でもない話だけど、共感されたのかされ …

[:ja]怪我の功名…?!オカンの針山[:]

[:ja]以前、オカンが作ったものに関して記事にしたところ、意に反して多くの方々に読んで頂けた。 オカン自作のiPad ケースが独創的すぎる件 調子に乗ってオカンのものづくりライフを、またこっそりUP …

よく読まれている記事

 

よく読まれている記事

profile

[:ja] 

Profile

当サイト運営の麻耶と申します。

好きな言葉は、

好きこそものの上手なれ

下手の横好きとは言わせない^ ^

詳しくは、こちら→はじめまして

記事に関するご質問などは、TwitterもしくはInstagramからお気軽にくださいませ〜!![:en] 

[:]

[:en]フォローする[:]

[:ja]最近の投稿[:]

[:ja]最近の投稿[:]