how-to

iPadのケースをデニムで自作しよう

投稿日:2018年09月11日 更新日:

私ごとですが先日、人生初のiPadを購入しました。

持ち運び用のケースは何にしようかなぁとAmazonをさまよっていたところ、

「そうだ、作ってみよう」

と思い立ったのです。布で作るべきかはさておき、とりあえず布物なら何でも製作可能なのです。

シリコン製やプラスチック製と違い、密着感はございません。

しかし、良いのです!!

iPadは美しいので、あのアルミのボディに直接触れながら使うのです…。

素材はデニムで決定

理由は単純。家にあったから!!

私のものづくりの基本はなるべく安く抑えることです。

必要な布地の量(=要尺)は、ザックリですがiPadの面積分×3くらいあれば十分です。

iPadをタテに入れる仕様ですので、実際に私が使用したデニムの大きさはタテ・ヨコが75cm×19cmほどでした。またハギレを利用してポケットを2つ付けました。

フラップのフタが付いているシンプル仕様ですので、それくらいで足りました。これはiPad Pro 10.5inch用のケースとなりますが、皆様はご自分のipadやタブレットに合わせて要尺を考えてみてくださいね♪

iPadケースに必要なものをかき集める

デニムの生地以外に必要なものは、バイアス布のみです。適当なハギレから切り出しましょう。

バイアスに関しては、過去の記事→バイアスの取り方・はぎ方・使い方の方に詳しいご紹介がありますので、ご不明な方はそちらもご覧くださいませ。

今回、iPadケースの布の切れ端の処理はバイアスと三ツ巻きにて決定しました。かんたんさと仕上がりの美しさを考えると、それがベストでしょう!!

バイアスの方はiPadの長さの4倍ほどもあれば十分に足りるはず。

必要な材料が出揃いましたので、早速縫う手順を見ていきましょう♪

iPadケースを縫う手順

・ポケット

ポケット有の仕様ですすめる方は、まずはポケットを仕上げてしまいましょう。

ポケットの縫い方が、トートバッグの作り方内の「外ポケット」の部分をご覧くださいませ。

リンクばかりで恐縮です…‼︎

またポケットの大きさに関しては、何を一緒に持ち運びたいかによってサイズが変わりますね。私の場合はiPadのスタンドとApple pencilですので、写真のような大小のポケットとなりました。

 

・ヨコのラインの三ツ巻きをする

三ツ巻きの幅は2cmくらいでしました。このあたりは完全に適当です。お好きな幅にて三ツ巻き2カ所(端と端)を直線縫いしましょう。

・仮縫い

こちらは最後にバイアスのミシン目も通るので、仮縫いになります。返し縫いもなくてOK。

両端を2カ所、表側から直線縫いしましょう。

黄色にて囲っている部分です。

・バイアスでタテのラインの端の処理

こちらも2本バイアスでくるんで仕上げます。バイアスの縫い方については念の為、再度リンクを貼っておきます。→バイアスの取り方・はぎ方・使い方

完成図

できました!デニムの黒に赤いバイアスが鮮やか。

皆様はどうでしたでしょうか…?バイアスやポケットの部分縫いに慣れていない方は、そこでお時間を取ってしまうこともあるかもしれません。

しかし基本的に、直線縫いのみですのでミシンの練習にもちょうど良いアイテムですね。

ボタンやヒモはあえて付けずに、iPad同様にシンプルで無駄のないデザイン(自画自賛)!Appleがデニムでケースを発売するなら、きっとこんな仕様でしょう(自画自賛)!

私は基本的に、自分でべた褒めをするというスタイルでやっております。ここまでお付き合い頂きありがとう( ・∇・)

おまけのグッズご紹介

ついでにiPadの付属品として、純正ではないのに純正みたいな顔をして私のケースの中に納まっているヤツをご紹介します。

100均のスタンドです。左がダイソーでの購入、右がセリアでの購入です。

どちらも角度が変えられて超便利ですが、一騎打ちをした結果、セリアが勝利しました。

セリアの方が急な角度に対応していたのです‼︎そんなわけで、

ポケット小(Apple pencil税抜き¥10,800)の隣に堂々と

ポケット大(セリアのiPadスタンド税込¥108)が居座ることとなりました。

真っ白な色も気に入っていているのですが、これはダイソーでもセリアでも何色かあったかと思います。

iPadにケースを付けない派には、スタンドとして超おすすめです。

iPadのキーボードに関するおまけ話

皆様はiPadにはキーボードは付けていますか?

純正のキーボードカバーは充電の必要もなく便利で良いのですが、なんせお高め。(¥17,800税別)

iPad本体とApple pencilで精一杯の散財をしたので、私はパソコン用のキーボードを転用しています。

iMac用のキーボードですので、デザインも相性◎です。Magic Keyboardという名前で、単体での販売もありでした。¥10,800(税別)…お安くはないけど、充電の持ち時間がマジック的に長いです。私の場合、1ヶ月以上は余裕!

なので、しばらくはこれで良しとしました。そしてキーボードの方も持ち運べれば…と一応かんたんな袋も作りました。

がしかし、1度も家の外に持ち出していません…。

持ち運び用のキーボードではないので、ケースに入れたとしても若干持ち運ぶのが怖いのと、外でそんなにキーボードを使わないことに、作ってから気づきました。

iPadケースを作ってみての感想

今回はバイアスとポケット縫い付けさえクリアできれば、かんたんに縫い上がるiPadケースでした。縫う部分も少なく、直線のみなので楽ちんでした。

何より、ポケットを自分好みで取捨選択できるのは良いところです。必要なものは十人十色ですもの、ね♪

また、これを応用してほかのケースや、気軽めなカバンなども作ってみたくなりました。また応用編を実行したら、記事にします!

それではまたお会いしましょう(゚∀゚)ノ

-how-to
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コーヒーミルの分解・掃除・組立【動画】

コーヒーミルのお手入れしていますか…? コーヒーミルを普段お使いの方が、ドキッとするような動画を作ってみました。 私自身はミル使用後にコーヒー豆のカスを払うくらいは、いつもしてしていたのですよ…。 し …

地味に役立つ!ミシン目の手早いほどき方

今回はとてもとても地味なお話です。 それも「ほどき方」のお話…。 しかし洋裁をしていると結構出てくるのが、この「ほどく」場面です。 表裏を逆に縫ってしまった、縫い目が歪んだので縫い直したい、違うパーツ …

あら不思議!袋縫の方法

袋縫…。 袋を縫うこと…と思いきや、そうではありません。 縫い代の処理方法を何回かに渡ってご紹介しましたが、最後のしめを飾るのが袋縫です。 こちらも応用範囲が広く、よく使われている縫い方ですので、レー …

ミシンでキレイに縫うコツが満載!6種類の縫い方

これまで6回にわたって縫い方のご紹介をしました。 ご紹介した6種類が全てではないけれど、この6種類さえあればミシン1台で小物から洋服、インテリアまで幅広いアイテムを縫い分けることが可能です。 そんな魅 …

まち針としつけ糸との付き合い方【使うとき&使わないとき】

いきなりですが、まち針やしつけ糸はお好きですか…? 私は嫌いではないにしても、好きでもありません。 何故ならば… 手間だから!! です…。 まち針は刺したら抜く手間がかかるし、しつけ糸は年がら年中絡ま …

よく読まれている記事

 

よく読まれている記事

profile

 

Profile

当サイト運営の麻耶と申します。

好きな言葉は、

好きこそものの上手なれ

下手の横好きとは言わせない^ ^

詳しくは、こちら→はじめまして

記事に関するご質問などは、TwitterもしくはInstagramからお気軽にくださいませ〜!!

(English) フォローする

最近の投稿

最近の投稿