how-to

ロックミシン要らず!端ミシンの方法

投稿日:2018年09月29日 更新日:

端ミシン、ご利用ですか…?!

読んで字の如く…という感じではあります。

知っているような、知らないような…。

しかし縫い代の処理を語るときに、避けて通れないものでもあります。今回はそんな端ミシンについてご紹介します。

端ミシンの特徴

端ミシンにて処理した縫い代は、裏側から見ると「割ふせ縫」とよく似ています。しかし表にステッチが出ないという点で異なっているのです。こちらのトートバッグの両脇は端ミシンの処理がなされています。

ものがごちゃごちゃ入って見づらく申し訳ないのですが、ペットボトルのフタの下あたりに端ミシンの処理がされた縫い代があります。

このようにロックミシン無しでも縫い代を処理する方法はあるのです。それでは早速、今回も写真多めで方法を見ていきましょう!

端ミシンの方法

途中までは「割ふせ縫」と同じなのですが、こちらから先に見た人も多いと思いますので、ゼロからスタートします♪

裁ち端(=布の端)をピッタリと合わせて、1.5cmの縫い代にてミシンをかけます。

このように布の端を右手でつまんで、左手を添えれば、案外まち針もしつけも要らないんです。

詳しいことを知りたい人は、こちらもごチェックを( ・∇・)

まち針としつけ糸は必要?

最初の段階が縫い終わりました。縫い目が波打っているので、アイロンでプレスして落ち着けましょう。

キレイになりましたね。

次に縫い代を割り、その縫い代を折り込みます。

こんな感じ。

左が端ミシンの縫い代を折り込んだところです。

隣には先ほど完成した割ふせ縫があります。ここまでの説明は割ふせ縫と同じです。以下のミシンの作業より端ミシン特有となって行きます。

kこちらの写真のように土台の部分を左によけて、縫い代の折山の部分だけを縫います。

反対側も同じように縫います。最初と最後の返し縫いも忘れずに♪

左側が端ミシンの縫い終わったところです。縫い代ですが一応アイロンでプレスしておき、縫い目のなみなみを押さえましょう。

裏側から見ると、割ふせ縫とあまり変わりありませんが…、

表から見ると、ステッチの有無で大きな違いが生まれます。

端ミシンと割ふせ縫いの違いと使い分け

ステッチが表まで通っている分、割ふせ縫いの方が強度が上がります。

ですが、表にステッチを出したくない場合が端ミシンの出番です。

ステッチはキレイな場合もありますが、カジュアルな印象になりがちでもあります。

カジュアルを避けたい場合は、端ミシンの方が優秀なのです。

割ふせ縫よりは強度が落ちるとは言え、縫い代の処理としては十分丈夫な方法です。

ぜひ割ふせ縫と合わせて覚えておいて、使い分けてみてくださいね( ◠‿◠ )ノ

-how-to
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

造花でかんたんブーケの作り方

先日、ひょんなことからウェディングブーケを作ることになりました。 友人の買い物に付き合っていた時のこと。最初はブーケを「買う」つもりでした。 友達のさきっぺ(30歳を過ぎた今でも10代の頃の呼び名…) …

トートバッグの作り方【型紙図あり】

「そうだ、トートバッグ作ろう。」 そう思った人には、この記事は大変役に立ちます。それ以外の人には、何の役にも立ちません。 ようこそ、Sewing logへ。 これからトートバッグの作り方を紹介してみた …

不要な夏服でムレないマスクの作り方

マスク…夏が近づくにつれてムレませんか…? ムレますよね…笑 というわけで今回は待望(?!)の夏仕様のマスクの作り方をご紹介します。 動画でのご紹介と両方作りましたので見やすい方でどうぞ(´∀`) 目 …

きれいな三つ巻きの方法

ハンカチの端やトートバックのくちなど、三つ巻きは様々なアイテムに使われています。 洋裁をする上では避けて通れない部分縫いですね。 簡単なようで難しい、でもコツを押さえれば簡単な三つ巻きについてご紹介し …

あら不思議!袋縫の方法

袋縫…。 袋を縫うこと…と思いきや、そうではありません。 縫い代の処理方法を何回かに渡ってご紹介しましたが、最後のしめを飾るのが袋縫です。 こちらも応用範囲が広く、よく使われている縫い方ですので、レー …

よく読まれている記事

 

よく読まれている記事

profile

 

Profile

当サイト運営の麻耶と申します。

好きな言葉は、

好きこそものの上手なれ

下手の横好きとは言わせない^ ^

詳しくは、こちら→はじめまして

記事に関するご質問などは、TwitterもしくはInstagramからお気軽にくださいませ〜!!

(English) フォローする

最近の投稿

最近の投稿