essay

イオントップバリュのリュックが優秀で安すぎる

投稿日:2019年02月05日 更新日:

「次は何を作ろうかな…」

そう考えて、リュックというアイテムにチャレンジしようと思っていた。

バッグ類は何個か作った事があるもののリュックは未体験。

部品やポケットが多いので、ちゃんと順序立てて仕様を考えないと必ず失敗する自信がある。

そんな矢先にリュック製作の腰を折られる出来事があった。

イオントップバリュのベーシックDパック

イオンにリュックを買いに来た訳ではない。

しかし目に止まったカラフルなリュック達に思わず目を奪われた。

なんて好みのシルエット…。

なんて好みのシンプルさ…。

なんて好みの…。

自分が作ろうとしていた答え以上のものが、目の前にあった。

「いやいや、リュック作るし。」

と意地をはって、その日は帰った。

そもそも近所のイオンでリュック買うなんて言う、色気も楽しみもない行動を私は謹んだのだ。

ものを作る者の端くれとして、そんなイージーな消費行動をしてはいけない。

そう自分に言い聞かせた。

後日、結局買う

しかしリュックを作るはずの手が動かない。

もはや、あれで十分ではないか。

部品をと生地を揃えるだけで、商品単価を超えてしまうだろう。

イオンのトップバリュのベーシックDパックは、税込でなんと¥2030…!

安すぎる。

私は白旗を振った…、購入。

改めて手に取ると軽い。

このメッシュの素材はなかなか一般流通していない…。

いい買い物をした、そう自分に言い聞かせた。

しばらくはリュックを作る気にならなそうだ。

他のアイテムを考えよう…。

安物買いの銭失わない?

昔はよく「安物買いの銭失い」と言ったものだ。

今回の買い物に関しては、「安物買いの銭失わない」だ。(と言い聞かせている)

ここ20年ほどであらゆる量産品のクオリティーが底上げされたと感じているのは私だけではないはず。

100均のものでも、ユニクロやGUのものでもちゃんと選べば長く使える。

洋裁すると買い物の失敗が減る…気がする

ものを作ると、そのものがどのようにできているかが理解できる。

そうすると品質の良し悪しが見えやすい。

布製品に関して言えば、素材を見てどれくらいの耐久性があるのかとか、どれほど丁寧に作られているか、などなど。

そう言えば小学校の「図工」の起源は、

産業革命の時代の北欧で、手工芸の知恵が失われるのを危惧した事から始まった…的な内容を世界ふしぎ発見で見たのを思い出した。曖昧な記憶だけど。

ものを作るのは、それなりに意味がある事…なのだ。

量産品に自分らしさを足してみた

シンプルさも大好きだが、どことなく味気ないので、気に入っているブローチを付けてみた。

何となく愛嬌が出た…気がする。

縄文時代の土器ブローチ。

子供の頃、ドラえもんの映画に出てきて、このシルエットに恐怖心を持った。

この土器が自分の腕から発射される玉を、のび太やドラえもんを狙って追いかけていく。

何度やっつけて、形が粉々になっても再生してまた追ってくる。

5歳くらいで見た映画だが、夢にまで出てくる恐怖心だった。

そんな事も忘れて大人になっていたが、数年前に博物館のショップでこの土器ブローチを見つけた時は、妙な親近感を覚えた。

あの時の土器…!!

気づいたら好きになっていた。

大人になって知ったが、子孫繁栄を祈った土器らしい。

トップバリュのリュックに話を戻すと…

外側にポケットが3つ。

中を開けると背面に沿って、大きなポケットが1つ。

ノートPCくらいは入りそうな大きさ。持ってないけど。

ポケットは多い方ではないけれど、十分とも言える。

何せ軽いので、旅行とかでも役立ちそう。

色違いを姉にすすめてみたら、速攻でターコイズブルーを買っていた。そしてベトナム旅行のお供にしたらしい。

旅先でちょっとホコリっぽくなったので、帰って丸洗いしたらしい。

ほぼポリエステルでできているので、一瞬で乾いたことだろう。

-essay
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

織機から考えるタテ地とヨコ地のお話

今回はちょっと理屈っぽいお話をしてみようと思います。 理屈と言いながらも、知ってると作品の見栄え&出来栄えが少し変わってくるかも…、、という内容でもあります。 ご興味ある人はぜひお付き合いくだ …

【日暮里】生地の問屋街へのご招待【後編】

前回は前編として日暮里繊維街のお店の数々を紹介しました。 【日暮里】生地の問屋街へのご招待【前編】 ちょっと間が空いてしまいましたが、今回は後編。 地図で言うと、このやじるしの順にご紹介する形です。 …

洋裁本おすすめベスト3【お役立ち】

こんにちは。 洋裁をこよなく愛するSewing log管理人の麻耶と申します。 今回は僭越ながら、洋裁本のおすすめベスト3を発表したいと思います。 独断と偏見ではありますが、あなたの参考になれば幸いで …

副業ハンドメイド作家の製作日記

当ブログをたまにご覧頂いている方々はお気づきかもしれませんが、私は副業ハンドメイド作家だ。 副業ブームの昨今、気になる人もいるかもしれないと私自身の製作風景をご紹介しようと思い立った。 そんな訳で今回 …

【つっぱり棒+ストール=カーテン】で模様替え【ミシン要らず】

私は築24年の家に住んでいます。 24年という年月は、古民家というには新しすぎ新築からは程遠いという、何とも味気のない家です。 そんな何でもない家の、何でもない部屋の雰囲気を変えようと、カーテンを変え …

よく読まれている記事

 

よく読まれている記事

profile

 

Profile

当サイト運営の麻耶と申します。

好きな言葉は、

好きこそものの上手なれ

下手の横好きとは言わせない^ ^

詳しくは、こちら→はじめまして

記事に関するご質問などは、TwitterもしくはInstagramからお気軽にくださいませ〜!!

(English) フォローする

最近の投稿

最近の投稿